01.施工事例

餃子の王将様 目的に応じたテント取付

(D.S)この度、弊社は餃子の王将様の各種テントを取付させて頂きました。

近年大風や大雨の気象の変化が大きく、テントが破損してしまったという事で今回の業務を頂きました。

スロープからお出迎えし入口の自動ドアまでしっかりとテントにてお客様を守っています。

まずはお客様をお迎えする入口の通路テントの張り替えです。通常のテントは正面から見て一直線のテントが一般ですが、今回は上から見ますとL字になっております。こちらを取付させて頂きました。もちろんテント生地一枚で対応させて頂いております。雨が溜まらないようしっかりと傾斜も付いております。


こちらは自転車でお越しになられたお客様専用スペースです。

こちらの店舗は国道沿いという事もあり、近隣の方のご配慮を考え自転車にてお越しになられたお客様の為の専用スペースも確保しておりました。こちらにもテントを取付させて頂きました。こちらはよく見るテントですが真ん中に餃子の王将様のロゴにてワンポイントのアクセントを入れさせて頂きました。


階段の通路にも対応させて頂きました。

今回は従業員様の通路、階段も含めテントにて対応させて頂きました。こちらのテントを設置する事により雨や日差しからしっかりと対応出来るようになりました。こちらのテント生地も一枚のテント生地にて対応させて頂きました。施工にあたり階段の角度などもはもちろん大事ですが、よく見ると雨が流れるようにわずかではございますが緩やかに手前に傾斜をつけております。テントならでわの対応です。


お客様の声

自転車スペースは元々テントが付いていたとの事ですが、昨年の大雪にて破損してしまい困っていたとのことでした。気候により破損してしまったテントを直して頂きありがとうございました。との声を頂きました。

今回3か所のテントを取付させて頂きましたが一つ一つのテントを付ける目的が違う事が今回のポイントでした。入口のL字の通路テントはお客様をスロープ通路から入口自動ドアまでしっかりと守るテントである事。自転車専用スペースのテントは自転車にてお越しに頂いたお客様の自転車をしっかりと守るテントである事。最後の階段に設置させて頂きました通路テントは従業員の出入り口とその通路をしっかりと守るテントである事。この目的をしっかりと理解し施工させて頂きました。お客様をテントで守る。お客様の自転車を守る。そして従業員を守る。当たり前のようで中々出来てない事の方が多いと思います。非常に大事な事を改めて教えられた現場でした。

-01.施工事例

Copyright © テント生地.com , All Rights Reserved.