テント生地の加工技術

当社では、生地の縫製すべてを女性スタッフのみで行っております!
縫製や裁断など、細かな作業を丁寧に行えるのは女性の方が優位なのです。
また、帆布製造の技能国家資格を持っているスタッフが多いので、専門知識も豊富☆
安心・丁寧なオーダー加工を承っております。
その製造加工の作業・技術をご紹介させていただきます。
縫製加工をご検討の際には是非、ご参考ください♪


数m程度の小さなサイズから十数m程度の大きなサイズまで、mm単位で裁断いたしております。
テントの製作で何よりも大事なのが寸法。
間違いのないよう、厳重に寸法チェックを行います。


色々な種類のあるテント生地は、ロール幅も様々。
一番幅広のものでも205cmで、それ以上のサイズの場合には熱溶着加工による巾合わせ(巾継ぎ加工)が必要となります。*
高周波ウェルダーという専用機械で電流を流し、しっかりと溶着します。
強力に圧着・溶着されておりますので、雨などによる浸水はございません。
*綿帆布・UV1000カラーメッシュ・シャガールは熱溶着加工が出来ませんので、ミシン縫製による巾合わせとなります。
お客様で巾合わせされる際には、厚手のデニムなどが縫えるミシンにて巾合わせ頂く形となります。
ミシン縫製は紫外線等の影響により経年とともに縫製部分がほつれていきますので、ミシン縫製よりも耐久性のある
熱溶着加工をおすすめ致します。
補修材テントのりでの巾継ぎは、夏場の高温等で粘着がわいてくる可能性もあり耐久性もございませんのでおすすめ致しません。(一部分などの修理でしたらお使い頂けます)


テント生地(綿帆布以外)は切り口がほつれるといった事はございませんが、通常は切りっぱなしでは使用致しません。
当社では通常15mmもしくは40mmの幅に折り曲げて縫製致します。(ミシン曲げ縫製加工)
また、生地が薄い場合には曲げ内側にテープを挟み、補強します。
ハトメを取り付ける際には、引っ張った際にハトメが飛ばないよう曲げ内側に補強のためのロープを入れます。


パイプや棒を入れて取り付ける際には、生地を折り曲げて袋状に出来ます。
ご希望のサイズで製作可能です。
通常は熱溶着で加工し、熱溶着が出来ない生地はミシンで製作致します。

 


穴の空いたリング状の金具をハトメといいます。
紐やロープを通して取り付ける際に使います。
ハトメには色々な種類やサイズがあり、取付方法や用途により使い分けます。

通常のアイレット(ハトメ)
カーテンやカバー、平シートなどに使います。

   

ステンレスのアイレット(ハトメ)
サビにくいステンレス製のハトメです。

   

グロメット
ピッチが少ない場合や、芯材カーテンなどの耐久性を必要とする際に使用します。

 


大きいサイズのカバーに取り付けて取付・取外ししやすくしたり、固定シートの出入り口にファスナーを取り付けて
巻き上げる事も出来ます。
#10Vのプラスチックファスナーで、黒色のみの取扱いとなります。
スラスは片面から開閉できるタイプと、両面から開閉できるタイプの2種類がございます。

 


カーテンやツイタテなど、ジョイントしたり出入り口として開閉できます。
幅は50mmと25mmの2種類があり、白色のみの取扱いとなります。

 


固定や開閉される際に使用されます。ホックとも言われます。
ワンタッチで開閉できるので、カバンなどの小物雑貨にも使えます。

 


主にカーテンなど、下部にウェイトチェーンを入れてバタつきを防止します。
共布で袋状に溶着し、チェーンを通す際の仮ヒモを入れておきます。
チェーンの販売は行っておりませんので、お客様の方でご準備頂き、仮ヒモにチェーンを固定した後
反対側から仮ヒモを引っ張ってチェーンを通して頂く形となります。

 


大きいサイズの平シートや横幕の場合、四方のみの固定ですと風のハタメキを受けやすくなり、シートが飛ばされて
しまったり固定箇所の劣化が早まる可能性がございます。
当社では共布で両サイドにハトメ加工を施したバンドをシート裏面に溶着し、骨組みなどに巻きつけて固定致します。
設置方法や骨組みの状態等によってはバンドを取り付けない場合もございます。

 


カバーやカーテンなど、機械などの凹凸がある場合には、その箇所をえぐる事も可能です。
形状によっては、その部分に当て布をし補強致します。


カーテンや横幕などを収納するためのベルトです。
バックルつきなので開け閉めも簡単♪ある程度の長さ調節も可能です。
お好きな箇所に縫い付けも出来ます。
ベルト・バックル幅は50mm・30mmからお選び頂けます。
バックルはプラスチック製の黒色のみとなります。


オーニング(巻き上げ式テント)や固定テント(軒だしテント)の垂れ下がり部分などに使用されるデザイン加工です。
見た目も華やか&カフェ風な雰囲気に仕上がります♪
波型はご希望の形状で製作する事も可能です。(その場合には、型紙もしくは既存テントをお送り頂く必要がございます)

上記以外の加工相談もお気軽にどうぞ。
お見積り・加工相談はこちら↓
テント生地の加工相談について

テント生地ドットコムは株式会社スガモトテントが運営しています


(株)スガモトテントのオリジナル商品
「カーテンシャッター アペリア」の
ホームページです。テント生地とアルミポールを組み合わせた、カーテンシャッターです。
全国から特約販売店様を募集いたしております!


(株)スガモトテントイベント事業部のホーム
ページです。模擬店用品レンタルや会場設営等を行っております。


(株)スガモトテントのスタッフブログです。
仕事からプライベートまで、色々な話題で
盛り上がってます。随時更新中☆

ページ上部へ戻る