04.出張風景

第48回 石川県の技能祭り

D.S

令和2年10月18日(日)石川県産業展示館3号館にて「第48回石川県の技能祭り」が開催されました。私は石川県テントシート工業組合青年部に所属しており、今回で4回目の参加になります。毎年何かテーマを決め参加するのですが、今回はコロナ禍の終息をテーマとし参加をさせて頂きました。個人としましてもコロナの終息を祈るばかりでございます。


【以下、関連画像のご紹介】

石川県知事谷本正憲様も参加しておりました。講演台の上のアクリル板もあり、飛沫感染予防もしっかりとされておりました。

石川県テントシート工業組合青年部は帆布生地を用い何でも作る事が出来ます。小さな物、大きな物何でもです。おなじみのビニールシートの反響もすごかったです。まだまだ注目されております。

毎年トラックシート、ハンドメイドバック、その他もろもろ出店させて頂いております。しかし近年のレジ袋の有料化に伴いエコバックが欲しいとの事で殆どのバックが購入されました。私達が作ったバックを利用して頂けるって考えると何か嬉しく思います。

今回の目玉オブジェは車にも感染予防と考え、大型フェイスシールドと大型マスクです。全て手作りです。この発想を形に出来るのは石川県テントシート工業組合青年部だけではないでしょうか。

(関係者様の声)

「毎年はお昼前後の時間帯になると多くの人で賑わっていましたが、今回はコロナ禍という事もあり例年の3分の1位の賑わいでした。早くコロナが治まり活気のある技能祭りになる事を祈っております。しかしイベントに参加出来るという幸せを感じさせて頂ける一日だったと思います。人と面と向かって話をする大事さを改めて感じさせて頂きました。」


この度行われました「第48回石川県の技能祭り」は石川県テントシート工業組合青年部として新型コロナウィルスの終息を意を込め参加をさせて頂きました。今までの生活に戻るもの、戻らないものがあると思います。しかし技は継承していかないといつかは消えてしまいます。来年度の「第49回石川県の技能祭り」ではもっと技を磨き組合メンバー一丸となり盛り上げて行こうと思います。

 

-04.出張風景

Copyright © テント生地.com , All Rights Reserved.