01.施工事例

キャンバスラットから『パワーカーテンシャット』へ大変身!!

(Y・S)

皆さん、こんにちは。

朝晩と寒暖差も激しくなってきた10月末の石川県小松市にて、日頃より大変お世話になっております某機械製造企業様より大型の芯材カーテン、弊社オリジナル製品通称「キャンバスラット」の取替依頼をいただきました。

20年近くご愛用いただき、今日まで大きな不具合もなく、大変綺麗にご使用いただきました。


【以下、関連画像の紹介】

製品名「キャンバスラット」。以前は両端部をカーブレール仕様にてご使用いただいておりました。(施工前)

間口約15mの大型開口部です。見た目も大変スッキリしています。(施工後)

長年ご使用いただいていたので、劣化や錆も非常に目立つようになってきていました。(施工前)

少しわかりにくいかもしれませんが、実はリフの奥に人一人が通過可能なマンドアが設置されています。(施工後)

以前は両端をカーブレール仕様にしておりましたが、施工後は正面のみ直線仕様にいたしました。(施工前)

【関係者様の声】

何より20年近くも大きなトラブルもなく使用させて頂いたことに感謝いたします。新しい商品「パワーカーテンシャット」はよりグレードアップされているとの事なので、次は20年以上使用できるかな(笑)


この度、お客様のご要望で再利用できるものは再利用し、極力予算をかけないで提案してほしいと当初よりご依頼をいただいておりました。

既存のアルミポールや落としピン(下部固定部材)を再利用し、消耗部材であるキャンバス(テント)や上部ハンガーレール、キャスターなどは新しく致しました。

また、何より弊社のアルミ部材などは新製品を生み出すにあたり、知恵を絞り、新たな発想で新製品を作り出す努力を日々しております。

そのことにより、「パワーカーテンシャット」が誕生いたしました。

日々進化を続けていくためにもお客様のニーズに答え、常に完成品製造メーカーとしてこれからも新製品開発に努めて参ります。

-01.施工事例

Copyright © テント生地.com , All Rights Reserved.